2日午前11時ごろ、八幡平市沖ノ平の兄畑山で同市沖ノ平の男性(83)がクマに襲われた。男性は顔や左肘などにけがを負い、ドクターヘリで矢巾町の県高度救命救急センターに運ばれた。搬送時は意識があり、会話ができる状態だった。

 岩手署によると、現場はJR兄畑駅から北東へ約1・6キロの山中。男性は1人で入山し山菜採りをしていた。クマは1頭で成獣とみられ、周辺では同署員や市猟友会員が警戒に当たった。