約420年の歴史を誇る花巻市の花巻まつり(実行委主催)は、新型コロナウイルス感染症の影響で9月に予定していたまつりが中止の方向となった。市によると、中止となれば戦後初とみられる。

 実行委総会に諮る議案を決める実行委企画委員会の27日の会合で中止の方向性がまとまった。実行委事務局によると「開催が感染症拡大につながる可能性が否めない」という意見が大勢を占めたという。

 同まつりは例年、9月の第2土曜日を挟んだ3日間開催する。昨年は山車12台、みこし116基が運行し、県内外から計約11万8千人が訪れ、2015年には「みこしを同一会場で一斉に展示した最大数」として英ギネスブックの世界記録に認定された。