西洋料理界や地域の食文化発展への貢献などをたたえる全日本司厨士(しちゅうし)協会(宇都宮久俊会長)の「西洋料理界の銀章」に本県から、花巻市大迫町のレストランベルンドルフの高橋憲司総料理長(54)と、一関市山目のベリーノホテル一関の柴田亮・洋食料理長(45)が選ばれた。受章を励みに、地域に根差し、客を満足させる一皿に魂を込める。

「地域に根差した一品を作れるよう精進する」と語る高橋憲司総料理長