緑一面の牧場を2台の大型刈り取り機が進む-。盛岡市下厨川の家畜改良センター岩手牧場では、乳牛の飼料となる「一番草」の刈り取り作業が進んでいる。

 滝沢市と盛岡市をまたぐ敷地は約638ヘクタール。周辺には心地よい青草の香りが漂い、上空からの眺めは、幾何学模様が描かれた地上絵のようだ。