2020.05.29

京アニ放火事件 容疑者は命に向き合え

 36人が犠牲となった京都アニメーション放火殺人事件から10カ月余。重いやけどで寝たきり状態の容疑者を、京都府警は殺人などの疑いで逮捕に踏み切った。勾留先の医療設備を整えるなど異例の措置が講じられる中、平成以降最悪の犠牲者数となった殺人事件の全容解明が本格化する。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞