岩手陸協(松田繁会長)は27日、新型コロナウイルス感染症の影響で再編成した今季の大会日程を発表した。県中学校総体の中止を受け、県中学校大会を新設した。7月18、19日に盛岡市の県営運動公園陸上競技場で行われる。

 陸上は各地区の中学校総体で行われないため、生徒が練習の成果を発揮する場として県大会開催を決めた。全日本中学校通信県大会は8月8、9日に盛岡市で実施する。

 今秋の鹿児島国体は中止や延期の可能性があるため、2パターンの日程を設定。開催の場合は7月3~5日に国体選考会を兼ねる県選手権(北上市・北上総合運動公園陸上競技場)、同25、26日に選考会を兼ねない夏季大会(同)を行う。中止の場合は県選手権が同24~26日、夏季大会は同4、5日に変更する。