ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗希投手(大船渡高)が26日にZOZOマリンスタジアムで行われる練習で、プロ入り後初めてシート打撃に登板することが決まった。井口資仁監督が25日、オンライン取材で明らかにし「自粛期間にしっかりメニューに取り組んでくれて、かなり順調に来ている」と語った。

 3月下旬にフリー打撃に2度登板し、より実戦的なシート打撃に初登板する日程も決まっていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で先送りとなっていた。実戦デビューの時期について、井口監督は「投げるとすれば(6月2日に再開する)1軍の練習試合になる。何度か登板機会はあると思う」と述べた。