宮古商工会議所(花坂康太郎会頭)は21日、新型コロナウイルス感染症対策支援事業として、国や宮古市などの各種助成や補助金申請の専門家がサポートする個別相談会を始めた。

 同市保久田の同会議所で開かれた相談会は、訪れた事業者が相談区分に応じたブースに分かれ、専門家からマンツーマンでサポートを受けた。中小企業診断士や宮古公共職業安定所の職員らが書類作成支援などに当たり、国の持続化給付金や同市の各種支援施策など幅広い相談に対応した。

 個別相談会は5、6月の毎週木、金曜日(6月第3週は17日水曜日のみ)に同会議所で開催。同会議所の会員または入会希望の事業者を対象に1時間ごとの予約制で受け付ける。問い合わせは同会議所経営支援課(0193・62・3233)へ。