運休している花巻空港発着の名古屋・小牧便は6月1日、緊急事態宣言の解除を踏まえ1往復(2便)で運航を再開する。

 運航するフジドリームエアラインズ(FDA)が21日に発表した。通常時は1日4往復(8便)だが、同11日までは午前11時5分花巻着、同11時35分花巻発の1往復(2便)とする。

 花巻空港では日本航空の札幌、大阪、福岡3路線が同14日まで運休。国際定期便の台湾便は同27日まで、中国・上海便は7月11日までの運休が決まっている。