楽天は21日、銀次(盛岡中央高)内野手が新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者を支援するため、仙台市医師会へ1万枚のマスクを寄贈すると発表した。球団を通じ「何か、少しでも力になりたいと思い、寄贈させていただいた。大変な日々がまだ続きますが、ともに闘っていきましょう」とコメントした。