盛岡市南青山町のドッグサロンエンジェルの店主、上村昭広さん(60)の飼育犬イチロー(雄、4歳)が、国際的愛犬団体・ジャパンケネルクラブが主催する昨年のドッグショーのダックスフンド部門で全国1位に輝き、ペディグリーアワードを受賞した。優良犬の繁殖奨励でも表彰された上村さんは「周りの支援があったからこそ受賞できた」と感謝する。

 同アワードは年間を通じて全国各地で行われるドッグショーで、最多のポイントを獲得した犬に贈られる。ショーでは頭部、歯、骨格、体形、毛並みを競う個体審査と、歩き方を比べる歩様審査がある。イチローは16回ほど出場し、100ポイントを挙げた。

 栄冠をつかむには各大会で優勝することはもちろん、多くのショーに出場してポイントを稼ぐ必要がある。上村さんは「受賞できてうれしい。自分なりに研究に力を入れてきた。周りの協力者のおかげでもある」と語り、イチローと一緒に喜びをかみしめている。