釜石市平田 平田小6年 佐々木 悠真君

 新型コロナウイルス感染症の影響で普段と違う生活になっている。学校でもみんなが手洗いやうがいを徹底している。地震や津波、火災などを想定した避難訓練が学校で年に複数回ある。東日本大震災津波の恐ろしさは報道や復興教育を通じて学んだ。自分の命を守るため、しっかり行動できるよう訓練に臨んでいる。下級生にも命の大切さや訓練の重要性を伝えていきたい。