盛岡市高松の建設関連業エヌティーコンサルタント(田口敬芳代表)は、市に電解水生成装置と噴霧器を無償で貸し出した。除菌効果があるとされ、市民の新型コロナウイルス感染防止に役立てられる。

 同社は4月21日、ウイルス消毒に効果があるとされる次亜塩素酸水の生成装置を市役所都南分庁舎へ貸与。既に学校などで活用されている。18日からは大勢の市民が訪れる市役所本庁舎1階の市民登録課で、次亜塩素酸水を使った噴霧器2台が稼働を始めた。