一関市厳美町の古民家ステイ(民泊)&カフェ「栗駒茶屋」は1日から今年の営業を始めた。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、カフェの持ち帰りのみとしたが、新たに手作りソースにこだわった4種のかき氷を提供する。

 かき氷は「はちみつ練乳いちご」「ブルーベリーヨーグルト」「杏仁(あんにん)マンゴー」「黒蜜きなこ餅」の4種で、1個500円。東京都世田谷区のかき氷店「fuwari(ふわり)の秘密基地」監修の下、添加物を使わない果実感たっぷりのソースを作った。

 午前10時~午後5時。金曜休(5、6月は不定休)。問い合わせは同店(0191・39・2855)へ。