奥州市の社会福祉法人岩手ひだまり会(高橋洋子理事長)は1日、重度の身体・知的障害がある重症児・者や医療的ケア児・者向けのデイサービス施設「ひだまり水沢☆きらり」を開所した。年齢制限を設けず切れ目のない生活支援サービスを目指す。

 同市水沢川原小路の施設で開所式が行われ、約10人が出席。高橋理事長(40)が「利用者や家族が元気に生活できるように、力を合わせて頑張ろう」とあいさつした。

 7日から受け入れを始め、開所時間は平日午前9時~午後5時。問い合わせは同施設(0197・34・3016)へ。