2020.05.19

県中学校総体は中止 コロナ感染拡大受け

 県中体連(会長・橋場中士下小路校長)は19日、盛岡市内で臨時評議員会を開き、第67回県中学校総合体育大会(県中学校総体)を中止すると決めた。県中学校総体が中止となるのは1954年の第1回大会開催以来初めて。当初は7月18日からの開催を計画していたが、全国的な新型コロナウイルスの感染症拡大を受け、参加生徒の安全を優先し最終判断した。

 今夏の全国中学校体育大会(全中)、東北中学校体育大会は既に中止が決まっていた。

◇    ◇

 記事の詳細は、5月20日付の岩手日報朝刊をご覧ください。

関連リンク