滝沢市巣子の桜城石材興業(山本健一代表)が、手作りマスクを無料で配布している。新型コロナウイルス感染症の影響が広がる中、地域貢献の思いや東日本大震災時の経験がきっかけで活動を開始。従業員は「誰かの笑顔が見られるなら」と心を込めて製作に励み、マスクを求める人たちへ思いを届けている。

 マスクは同社営業部の早坂ゆかりさん(52)と中村竜子さん(60)が中心となって、4月中旬から製作。シーツや手拭いなどを使い、1枚ずつ丁寧に仕上げている。空き時間などを活用し、これまでに約300枚を完成させた。現在、完成品が200枚ほどあり、希望者に届けることにした。

 平日の午前9時~午後4時に同社で配布。高齢者や来店が難しい人には連絡を受けた上で郵送対応する。問い合わせは同社(019・688・5337)へ。