2020.05.18

<広華会らしんばん>釜石・沢田 政男さん

難局克服へスクラム

釜石・沢田 政男さん(釜石ステーションホテル)

 「お客さんも仲間も人と人とのつながりがあってこそ。信用を大事に地域に貢献していきたい」。釜石市の釜石ステーションホテルの沢田政男代表(71)=写真=はこう力説する。1955年に沢田屋旅館釜石支店として開業し、75年にビジネスホテルに。84年から3代目代表を務める。震災復興やラグビーワールドカップ(W杯)の実現など「不屈の精神」で歩んできた釜石。コロナ禍で打撃を受ける中、「新しいものを生むには発想の転換も必要。同業他社、異業種間の連携を深め、難局を乗り越えたい」と気概を示す。