盛岡中央高ソフトボール部 伊藤 菜梨実(ななみ)さん

 高総体がなくなって、あまりにも早い引退を決意した3年生の私たち。私は今までソフトボール部のマネジャーとして過ごしてきました。辞めようと何度も思ったり、本気で辞めることを決意した時もありました。そんな時、みんなは自分の気持ちを私にしっかりと伝えてくれました。

 あの4人での話し合いがなかったら、私はマネジャーを辞めていました。今までマネジャーとして過ごせたのは、3年生の3人、後輩たち、先輩たち、そして先生、コーチのおかげです。たくさん迷惑をかけてすみませんでした。ソフト部のマネジャーとして過ごせた時間は、私の高校生活の中でかけがえのないものとなりました。

 つらいときも楽しいときも、喜びも悔しさも、分かち合うことができたみんなと出会えて幸せです。今までありがとう!

 後輩たちには、私たちがかなえることのできなかった県ベスト8を目指して、来年の高総体に臨んでほしいです!