(税込み価格)

1位 吾峠呼世晴、矢島綾「鬼滅の刃 しあわせの花」 集英社・770円

2位 吾峠呼世晴、矢島綾「鬼滅の刃 片羽の蝶」 集英社・770円

3位 「小沢一郎 闘いの50年」 岩手日報社・1980円

4位 凪良ゆう「流浪の月」 東京創元社・1650円

5位 佐々木亨「道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔」 扶桑社文庫・968円

6位 門井慶喜「銀河鉄道の父」 講談社文庫・1012円

7位 志村けん「変なおじさん 完全版」 新潮文庫・737円

8位 井上栄「感染症 増補版 広がり方と防ぎ方」 中公新書・902円

9位 「コミックいわてQ」 銀杏社・800円

10位 今泉忠明「もっとざんねんないきもの事典」 高橋書店・1078円

(日報岩手書店会・ブックス銀河=花巻市下小舟渡=調べ)

1位 凪良ゆう「流浪の月」 東京創元社・1650円

2位 いぬじゅん「今夜、きみの声が聴こえる」 スターツ出版文庫・616円

3位 冬野夜空「一瞬を生きる君を、僕は永遠に忘れない。」 スターツ出版文庫・671円

4位 佐藤愛子「気がつけば、終着駅」 中央公論新社・1320円

5位 吾峠呼世晴、矢島綾「鬼滅の刃 しあわせの花」 集英社・770円

6位 滝沢カレン「カレンの台所」 サンクチュアリ出版・1540円

7位 柚月裕子「暴虎の牙」 KADOKAWA・1980円

8位 畠山健二「本所おけら長屋(十四)」 PHP文芸文庫・700円

9位 岩井勇気「僕の人生には事件が起きない」 新潮社・1320円

10位 小松左京「復活の日」 角川文庫・836円

(日報岩手書店会・一誠堂=久慈市十八日町=調べ)