盛岡市は、新型コロナウイルス感染症の影響で業績が悪化する観光関連業者の独自支援に乗り出す。市内の宿泊業者やわんこそばを提供する事業者に最大100万円、観光バスとタクシー事業者に最大50万円を給付する事業が柱。観光客の激減で苦境にあえぐ業界の事業継続を後押しする。

 支援金は市内に本社がある宿泊50施設、観光バス11社、個人を含めたタクシー103事業者、観光客の利用が中心のわんこそば提供3事業者の計167業者が対象。売り上げの減少割合に関係なく支援する。