釜石市でまちづくりに取り組むパソナ東北創生の城守(じょうもり)理佳子さん(26)は、他県の沿岸地域在住の女性とともに地場産の食材を売り込むオンラインショップを立ち上げた。新型コロナウイルス感染症の拡大で全国的に外出自粛ムードが広がる中、インターネットを通じた販路開拓を目指す。

 オンラインショップの名称は「半島商店~ペンターン女子からのお届けもの~」。参加するのは釜石市、気仙沼市、石川県七尾市、鹿児島県錦江(きんこう)町の4地域で、海産物や牛肉などを取り扱う。各地域の特産品を寄せ合わせ、発信力の強化を狙う。

 詳しくはショップサイト(https://peninsulaun.theshop.jp/)へ。