宮古市は15日、同市田老の市田老総合事務所の閉所式を現地で行った。

 同事務所は東日本大震災の津波被害を免れ、直後から住民らが身を寄せ不明者捜索の拠点にもなった場所。

 18日から三陸鉄道の新田老駅と一体で整備した新事務所へ移転し、地域の復興へ新たなスタートを切るが、市関係者らは震災当時をはじめ旧田老町時代からの歴史に思いをはせた。