2020.05.16

てんぐ、カッパ、幻など多様なものが登場す…

 てんぐ、カッパ、幻など多様なものが登場する柳田国男の「遠野物語」。こんな家の神もいる。「部落には必ず一戸の旧家ありて、オクナイサマといふ神を祀(まつ)る」。桑の木に顔を描き、布に通す。「オクナイサマを祭れば幸多し」

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞