2020.05.15

読んでいて嫌になるくらい、リアルだ。開高…

 読んでいて嫌になるくらい、リアルだ。開高健の小説「パニック」。突如、大繁殖して野や街にあふれ出たネズミの群れが引き起こす大混乱は、新型コロナウイルス後の世界と重なり合う

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞