花巻市椚(くぬぎ)ノ目のプラスチック製品製造販売、東北タチバナ(岩井昌弘社長)と紫波町二日町のオーダーメード家具工房、コウ プラス デザイン(岡村幸一代表)は、新型コロナウイルス感染症の飛沫(ひまつ)感染防止用のウッドスタンドを共同製作した。

 木製の枠に透明なプラスチック板をはめ込んだ。幅は67センチ、高さは用途に応じて50~90センチで調節が可能。感染症の収束後は告知板などとして使用できる。

 県内限定で木目が美しいナチュラル20台、ブラウン20台、白10台を1台1万9800円(送料込み)の特別価格で販売する。通常は1台2万5300円(送料別)からの販売で、割高になるが県内限定の3色以外も注文できる。問い合わせは東北タチバナ(0198・24・6356)へ。