発生日時 2020年5月13日午後6時ころ
発生場所 一関市内

発生日時 2020年5月上旬午前10時ころ
発生場所 盛岡市内

-内容-
 一関市、盛岡市で新型コロナウィルスに便乗した不審電話が発生しました。一関市では、氏名等不詳の男性から「給付金の代行をする」旨の電話があったもの。盛岡市では、金融機関の職員を名乗る男性から「キャッシュカードの期限が切れているため、このままでは給付金を受け取ることが出来ない。カードを交換する必要があるため自宅に伺う。」旨の電話があったもの。

 

◇  ◇  ◇

 

◎ 新型コロナウイルス便乗詐欺を未然に防止するための注意点

特別定額給付金の手続きにおいて、総務省や市町村が
・ATMによる操作をお願いすること
・手数料の振込みを求めること
・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めることは絶対にありません。

「手続きを手伝う」などと言われる電話やメールは詐欺を疑ってください。金融機関の職員、警察官等が銀行口座のキャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことは絶対にありません。

上記の電話、メールがあった場合は、最寄りの警察または警察安全相談(#9110)にご相談ください。