盛岡市新庄の盛岡競馬場屋台村の焼き鳥店、鳥喜(とりっきー、喜(き)良彦代表)は今月下旬から、名物のジャンボ焼き鳥とモツ煮のセットをインターネットで販売する。新型コロナウイルス感染症の影響で閉鎖が続く競馬場の味をファンに届ける。

 焼き鳥(塩味)2本とモツ煮2・5人前のお試しセット(2200円)を真空パックで全国に配送する。仕込みに3日間かける焼き鳥はうま味が凝縮されていて大人気。モツ煮は軟らかい食感が特長だ。

 注文は全国の地方新聞社でつくる通販サイト「47CLUB(よんななクラブ)」で受け付ける。販売開始日は未定。問い合わせは鳥喜(019・626・1177)へ。