新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い日本航空は18~31日、花巻発着の札幌、大阪、福岡の3路線を全便運休する。これにより花巻空港は国内、国際の全路線が運休することになる。6月以降の運航も見通しが立っていない。

 既にフジドリームエアラインズ(FDA)の名古屋・小牧便は5月31日まで運休。国際定期便では台湾便が同30日まで、中国・上海便は7月11日まで、運休が決まっている。