県交通(盛岡市、本田一彦会長)は、新型コロナウイルス感染症の拡大による利用者減少で4月末から運休していた盛岡中心市街地循環バス「でんでんむし」の運行を15日に再開する。

 沿線のカワトクやフェザンなどの営業再開を受け、盛岡駅発着の右回り、左回りの各32本の運行を全て再開する。同社乗合自動車部の小岩洋一運行課長は「マスク着用など感染予防に協力を求めていく。運休前と同様に利用してほしい」と話す。