盛岡市とバス会社は11日から、70歳以上の市民が利用できる6カ月のバス優待券「まちなか・おでかけパス」を乗り放題から定額に加えて1回100円のワンコイン方式に変更して販売を始める。現在の制度はパスの価格に対し利用実態が大幅に上回り、バス会社の負担が大きいため見直した。事業を継続するため利用に応じて料金を加算する仕組みにするが、多くの利用者には通常より割安な料金サービスが維持される見込みだ。6月から利用を開始する。

 現行は5500円のパスを購入すれば、自宅最寄りのバス停から市中心部まで乗り放題。新制度は中心部からおおむね10キロ以内は千円、10キロ超は2千円のパスを購入した上で利用時に100円を支払う。パス1枚の販売につき、市がバス会社に5千円を補助する制度は変わらない。