北上市口内町新田地区で、地元住民から「新田桜」として親しまれる隠れた名所が満開を迎えた。山の尾根に広がる約1600本のソメイヨシノが周辺をピンク色に染めている。

 埼玉県川越市の田島一美さん(71)、陽子さん(66)夫妻が「桜の山をつくりたい」と20年ほど前に土地約6ヘクタールを取得し、毎年来県して整備。ただ、今年の見ごろは新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛の時期。一美さんは「コロナが落ち着いたら多くの人が訪れ、桜を楽しんでもらえるとうれしい」と期待する。