盛岡東署(吉田良夫署長)は6日、危険な運転による事故を未然に防止したとして、盛岡市下米内の会社員関根宏樹さん(30)に感謝状を贈った。

 同市内丸の同署で贈呈式が行われ、吉田署長が関根さんに感謝状を手渡した。関根さんは3月9日午後9時ごろ、同市三ツ割の市道で、中央線をはみ出すなど異常な走行をする車両を見つけ、誘導して停車させた。運転手は市内の高齢男性で家族から行方不明者の届けが出されていた。