盛岡市内丸の盛岡地裁前の国指定天然記念物・石割桜が8日、開花した。昨年より7日早い。

 巨岩の切れ目から伸びる石割桜は樹齢350年を超えるとされるエドヒガンザクラ。道行く市民らは「咲いてる」「どこだろう」と目を凝らし、待ちわびた春の訪れに笑顔をほころばせた。