新型コロナウイルス感染症拡大を受け、陸前高田市の気仙町けんか七夕祭り保存連合会(佐々木冨寿夫会長)は7日、今夏の祭り(8月7日)の中止を決めた。東日本大震災後も毎年続けてきた約900年の歴史を誇る祭りにとって苦渋の決断となる。

 祭りは震災前、今泉地区の上八日町、下八日町、鉄砲町、荒町の4町内会が山車をぶつけ合っていた。震災直後の2011年は唯一残った山車で運行し、12年にもう1台作って「けんか」を復活させた。