陸前高田市高田町の市民文化会館「奇跡の一本松ホール」は11日に開館する。東日本大震災で全壊した市民会館と中央公民館の複合施設として、市中心部のかさ上げ地に再建。芸術・文化活動とにぎわいの新たな拠点が一歩を踏み出す。

 奇跡の一本松ホールは、アバッセたかた東側の敷地1・42ヘクタールに、鉄筋コンクリート造り(一部鉄骨造り)3階建てと木造平屋を組み合わせて建設。ホールは床の一部に気仙杉を使用し、車椅子スペースや親子席を含む640席を備えた。

 12日午前9時~午後3時に施設を一般公開する。一般利用は13日に始まる。利用時間は午前9時~午後10時。休館日は毎月第3火曜日と12月29日~1月3日。問い合わせは奇跡の一本松ホール(0192・22・9666)へ。