任期満了に伴う九戸村長選は7日告示され、前村議の新人晴山裕康氏(65)と3選を目指す現職五枚橋久夫氏(73)の2人が、ともに無所属で立候補を届け出た。12日の投開票に向け、舌戦がスタートした。

 立候補の受け付けは午前8時半に九戸村伊保内の村役場で始まり、晴山氏、五枚橋氏の順で届け出た。受け付けは午後5時まで。

 投票は午前7時から午後7時まで14カ所で行われ、同8時から村公民館で即日開票する。当落判明は同9時半ごろの見通し。