盛岡市上田の県立博物館(高橋広至(ひろゆき)館長)は、テーマ展「化石の水族館」を開いている。化石の生物たちがどのように生活していたかに焦点を当て、水槽風の展示で太古の海の様子を再現。「岩手産」化石も多数並び、本県の地質学的多様性を示す。5月6日まで。

 展示資料は200点以上。奇妙な姿の生物が化石に残る約6億年前から、現在とほぼ変わらない姿の魚類がいた約1500万年前まで、進化の過程を追うことができる。

 午前9時半~午後4時半。月曜休館(5月4日は開館)。一般310円、学生140円、高校生以下無料。問い合わせは同館(019・661・2831)へ。