盛岡市長田町のNPO法人岩手未来機構(大野正勝理事長)は、マンガやイラストを愛好する県内の若者たちの作品を集めた小冊子「歩いて楽しむ文化の街 盛岡」を発行した。若者ならではの視点で、同市の文化や魅力を伝えている。

 A5判17ページ。盛岡駅周辺や中津川沿い、仙北町や肴町などについて、9人の作品を掲載した。観光パンフレットに載っていない魅力の発信をテーマに据え、まちの情報にとどまらず、レトロな建物や歩道タイルなどにも注目した。

 1500部発行。市内の観光施設などに置いている。問い合わせは同法人(019・613・7781)へ。