北上観光コンベンション協会(八重樫守民会長)などは、北上市内の事業者が実施している新型コロナウイルスの感染拡大対策などを写真共有アプリ「インスタグラム」で発信する「#コロナに負けない北上キャンペーン」を実施している。客足が遠のいている飲食店などの安全性をアピールすることで、地域経済の回復を図る。5月上旬までの実施を見込む。

 市内の飲食、宿泊業者が対象。消毒液の設置や客席の配置換えなどを、写真とともに「#コロナに負けない北上」のハッシュタグ(検索目印)を付けて投稿。商品の情報なども記載して来店を呼び掛ける。事業者間での対策事例の共有も促す。投稿内容は同協会の公式サイト「きたぶら」にも掲載する。