全国で58店舗を展開する高級食パン専門店「銀座に志かわ」(東京都、高橋仁志社長)は7日、盛岡市向中野に盛岡店をオープンする。本県初出店。東北では青森県弘前市、福島市に続き3店舗目となる。

 販売商品は食パン(2斤、税抜き800円)のみ。パンの仕込み水に独自開発したアルカリイオン水を使用している。同店によると、アルカリイオン水はパンの色や形などを安定させるのが難しいが、素材のうま味を引き出す力が強い。パンはもちもちした食感で耳まで軟らかく、ほのかな甘みが感じられる。

 営業時間は午前10時~午後6時。1日当たり約400~500本の販売を見込む。売り切れ次第終了。不定休。問い合わせは019・601・2456へ。