陸前高田市で郷土玩具の継承に取り組む高田郷土伝統張子玩具俵牛「くびふりべーご」伝承の会(熊谷睦男会長)は、昨年開催した実技講習会の記録集を作成した。今年の講習会は、新型コロナウイルス感染症の終息状況を見極めて開催する。

 昨年の講習会は6~11月に計12回開催し、記録集には受講者約20人の作品を掲載した。制作の流れや作り方のこつも写真を交えて紹介している。

 記録集は同市高田町の市コミュニティホールで閲覧できる。今年の受講申し込みは市コミュニティホール内の同会事務局(0192・54・5520)へ。