脚をくっつけたまま伸ばし、背中を地面に付けて「く」の字になる。そのまま脚を振り戻し、地面に着く寸前に素早く開脚する。手で地面を押す力も利用し、背筋を伸ばす。股関節の柔軟性を高め、腕と脚の連動性を鍛えることができる。あればマット、なければ布団や座布団を敷いてやってみよう。