洋野町種市 建設会社社長 一郷 勝美さん(70)

 3月末で34年10カ月務めた町消防団を退団した。東日本大震災では団の活動で津波を見に行こうとする人を押しとどめた。幸い洋野では人的被害は出なかったが、沿岸部があれだけ大きな被害を受けると思っていた人は、いなかったのではないかと思う。地震があったら決して海に近づかないことが重要。今後もOBとして消防団の後進にアドバイスし、被災を食い止める手伝いをしていきたい。