宮古市は4日、桜の開花を宣言した。1953年の観測開始以降、最も早かった2016年4月5日を更新した。

 標準木は同市鍬ケ崎(くわがさき)下町の宮古海上保安署(旧盛岡地方気象台宮古特別地域気象観測所)敷地内にある樹齢約32年のソメイヨシノ。同市職員が同日午前9時に目安となる5輪の開花を確認した。