奥州市は3日、水沢公園(同市水沢中上野町)の桜の開花を宣言した。旧水沢市の観測記録が残る2002年以降(06年からは奥州市)最も早い開花で、見頃は10日ごろとみられる。

 園内にある基準木のソメイヨシノが30輪ほど花を咲かせ、3日午前11時半に小沢昌記市長が開花を宣言。公園に隣接する認定こども園駒形こどもの杜(山下奈々江園長)の年長児9人も花を指さして喜んだ。鈴木満理奈ちゃん(5)は「ピンク色がとてもきれい」と声を弾ませた。

 市によると、水沢公園にはソメイヨシノやシダレザクラ、ヒガンザクラが計454本ある。