新型コロナウイルス感染症の影響が、農家民泊などのグリーンツーリズムにも広がっている。例年春は大勢が県内各地を訪れるが、今季はキャンセルや延期が相次ぐ。

 農家側は高齢者も多く、感染者が広がる県外から受け入れることに不安の声も。

 関係者は安全を確保するため国や県に指針づくりを求めている。