大船渡市結婚相談・支援センター(前野純一センター長)は30日から、ビデオ通話によるお見合いのオンライン化を始める。同センターによると、県や市が関わる結婚支援事業では本県で初めての取り組み。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛に対応するとともに、新たな利用者を増やすきっかけをつくる。

 これまで初回のお見合いは利用者が同センターを訪れ、職員が仲介しながら行っていた。しかし、同感染症が拡大する中、直接会うことによる感染リスクも考慮し、同センターを一度も訪れなくても、オンラインでお見合いができるようにした。遠くに住んでいたり、人目が気になったりする人でも利用しやすいなどの利点もある。

 会員の安全を考え、最初に同センターの職員が両者を紹介してから、1対1でビデオ通話を始める。当面のお見合いはオンラインのみとし、同感染症の状況を見ながら同センターでのお見合いも再開する。問い合わせは同センター(0192・22・7582)へ。