一関市萩荘下大桑地区では、この春生まれた子ヒツジがすくすくと育っている。下大桑ヒツジ飼育者の会(桂田清会長、会員15人)では15匹が誕生。きょうだいで寄り添い、つぶらな瞳を輝かせている。桂田会長(80)は「親の愛情を受けて元気に育ってほしい」と見守る。