発生日時 2020年4月29日 日中(複数件の電話あり)
発生場所 盛岡市内

 

-内容-

 県警から不審電話の注意喚起です。
 本日日中、盛岡市内で盛岡西警察署安全課のタナベ、盛岡警察署生活安全課のアカシ等を名乗る若い男から「キャッシュカード詐欺の関係で電話した」「犯人グループのリストに名前が載っている」「個人情報が洩れている」「コロナの関係で不審な配達物は届いていないか」などと話され、利用している金融機関名や口座残高を聞き出そうとする不審電話が発生しています。
 複数件の電話の中では「カードを停止するので、新しいカードを届けに行く」と話されているケースもあり、詐欺グループが県内に潜伏している可能性もあります。

 

◇  ◇  ◇

 

◎ 特殊詐欺被害を未然に防止するための注意点

 電話でキャッシュカードやお金の話が出た場合は、詐欺と疑い、質問に答えず、電話を切って、家族や公表している警察の電話に相談してください。